薬剤師志望動機ナビ【※志望動機の例文をレクチャー】

薬剤師転職の志望動機に迷ったら

薬剤師の転職にも履歴書は必須です。その中でも重要な項目に志望動機があります。どんな内容の志望動機なら面接担当者に好印象をもってもらえれるでしょうか?

そういった時に便利なのが転職サイト。リクルートグループ運営のリクナビ薬剤師なら、志望動機の書き方から面接対策まで一通りアドバイスしてもらえます。もし志望動機に迷ったらまずはこういった転職サイトに登録してみましょう。

薬剤師の志望動機もレクチャー!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
リクナビ薬剤師は転職情報に大きな実績のあるリクルートが運営するから信頼できる!
〇志望動機の例文や書き方を完全指南!ベストマッチの案件が見つかりやすい!
〇他の薬剤師求人サイトで公開されていない様々な業種の非公開案件が多数掲載!



薬キャリ ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
〇薬剤師情報求人サイトの中でも最大級の30000件以上の他業種からの求人情報が掲載!
〇現在の年収や休暇などの待遇よりもよく、あなたが希望する条件に合った案件を多数紹介!
〇病院やクリニックはもちろん、一般企業や公的機関でも志望動機の書き方を教えます!



マイナビ薬剤師 ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
薬剤師の転職を実現させるための定番サイトとして高い満足度を獲得しています!
日本全国にオフィスが点在しているため、あなたが希望する地域の薬剤師求人情報を照会できます!
〇専門のコンサルタントがあなたの経歴を聞いて責任を持って120点の志望動機を完成させます!



ファゲット ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
家庭・プライベートを優先したい、年収をアップさせたいなどといった様々なニーズにも対応!
〇今の仕事に満足できないといった薬剤師の方にきっと満足してもらえる魅力的な案件を多数掲載!
〇色々な業界の薬剤師求人案件を掲載しているので、あらゆる志望動機を作成可能です!



ファルマスタッフ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
〇転職のお手伝いだけでなく、転職後も担当コンサルタントが責任もってサポート!
〇「日本調剤グループ」の転職支援を受けているので信頼できる薬剤師の求人情報が満載!
〇ファルマスタッフに登録すると特に調剤向けの志望動機の完成度は高い!



薬剤師の志望動機は「転職サイト」がレクチャー!?



転職活動を行なう場合、履歴書への記載や面接時の受け応えで重要になってくるのが志望動機です。薬剤師の転職活動においても当然重要な位置を占めることとなります。採用側は学歴や職歴などもある程度は参考にしていますが、この志望動機を重要視していることが多いです。なぜならば、これから入ってくる人が仕事に対してどのような考え方を持っているのか、価値観などを志望動機を通して知ることができるからです。

また、薬剤師としての仕事先には色々な職場がありますが、「なぜ、うちの職場を転職先として考えているのか」という質問を投げかけることによって本気で採用されることを願っているのか、それとも薬剤師としての仕事ができればどこでもよいと考えているのかを見極めようとしているわけです。そのため、薬剤師という専門職であるからこそ、しっかりと志望動機を述べられなくては採用には至りません。

薬剤師の転職先には一般病院や診療所、製薬会社などのメーカー、MRやCROなどの職種、独立行政情人や公機関、さらにはドラッグストアやコンビニといった店舗での業務など多岐にわたりますが、どういった業界に転職するのかによっても志望動機は変わってきます。また、病院などで薬剤師としての業務経験が過去にあり、別の業界に薬剤師として転職を希望する場合や、出産後にブランクを経て復職する場合、さらにはに第二新卒として薬剤師の仕事に転職する場合など、状況によっても求められる志望動機というものが異なってきますので、面接などのためにしっかりと対策を立てておくことが大切です。薬剤師という職種は人材不足で売り手市場ではあるのですが、採用側も安直に人材を採用しません。その見極め方の重要なポイントの一つとして面接時や履歴書に記載する志望動機があるわけです。

そんな薬剤師の志望動機ですが、多くの薬剤師転職者は実は転職サイトに志望動機や履歴書を添削してもらっています。リクナビ薬剤師などに登録をすれば書類作成のプロが個々の薬剤師のキャリアに応じて最適な書類作成をサポートしてくれます。完成度の高い志望動機・履歴書を作るならこの転職サイトの利用は今の時代は必須です。まだ登録してない方はまず無料登録しましょう。

薬剤師の志望動機の例文をいくつかご紹介!



薬剤師の志望動機の例文はサイト内に多数用意していますが、ここではいくつか志望動機の例文を紹介します。他にも詳しく見たい方はサイト内メニューをご覧下さい。

■出産後に大学病院に復職する場合
以前も大学病院で薬剤師としての業務をさせていただいておりましたが、出産のために休職しておりました。現場からしばらく離れてはおりますが、出産という経験を通じて、あらためて薬剤師という存在の重要さ、大学病院で働くことの意義深さを実感することが出来ました。産婦人科に入院している際に医師をはじめ看護師など医療スタッフのご配慮で安心して出産できましたし、出産前後における医薬品の服用や点滴などには薬剤師の存在があることを身をもって感じることができました。新しい命の誕生の際にも薬剤師という存在が陰から支えていること深く感じました。この度は〇〇病院で中途の薬剤師を募集されていると知り志望致しました。出産前とは違った視点・誇りを持って業務にあたることができることを確信しています。
■病院からMRに転職する場合
これまで病院で薬剤師として調剤を主体とした業務にあたってきました。病院薬剤師の仕事は、患者さんが服用する医薬品の調剤や、入院患者への薬剤の投与、手術の際に使用する医薬品の管理など薬剤師の業務としては大変意義深いものです。しかし前職で、仕事を通じてMRさんと仕事をする中で、本当に良い医薬品を病院などの医療機関にすすめて浸透させていくという業務に惹かれるように気持ちが変化していきました。MRは医薬品を売り込んで利益を上げることも重要ですし、医薬品の適切な情報を伝え、医療機関との信頼関係を構築し、御社と医療機関の信頼関係を強固なものにしていくことも大切だと考えます。病院での業務経験を活かしてMRとして御社に貢献できたらと考えています。


Copyright (C) 2015-2018 薬剤師志望動機ナビ【※志望動機の例文をレクチャー】 All Rights Reserved.