薬剤師志望動機の例文<※市役所>

薬剤師志望動機TOP >> 転職先別の例文 >> 薬剤師志望動機の例文<※市役所>

薬剤師志望動機の例文<※市役所>

■病院から市役所に転職する場合
これまで一般病院で薬剤師として調剤業務はもちろんのこと、入院患者さんの常用薬の確認作業や服薬支援、または、医薬品の安全管理などを行なってきました。薬剤師としての自分のスキルやキャリアをさらに高めていくために環境を変えたいと最近になって思うようになりました。そこで、転職先として考えたのが市役所です。公の機関に就職し、市立病院などへ出向いて薬剤師の仕事をすることになるわけですが、今まで以上に身が引き締まる思いがします。また、単に薬剤師の業務をいままでのように遂行していくだけではなく、公務員になるわけですから地域社会に対する貢献という視点ももって仕事に従事していくことになります。地域社会に身をもって貢献できることを昔から夢見てきた私にとっては心から、この転職を願っている次第です。

■出産後に市役所に復職する場合
出産を経験して家族や友人の支えのみならず、病院では医師や看護師など医療スタッフにも励まされました。さらには、市役所の方々にも手続きなどの際に色々とお世話になりました。人間は、色々な人々や色々な組織のおかげで、お互いが支え合って生きていることを実感しました。出産を機に、自分の薬剤師としてのキャリアをじっくりと考える時間を持つことができました。その結果、出産後は薬剤師として所属する場として市役所を志望したいと思うようになりました。なぜならば、薬剤師として仕事を全うするのであればいままでの職場でも良いのですが、市域社会に陰ながら貢献したいという想いが強くなったからです。その想いを具現化するために、市役所に就職し薬剤師として微力ながら自分のこれまでの経験と知識を発揮していきたいという考えに至り、志望させていただきました。

■第二新卒で市役所に転職する場合
学生時代から私は地域社会になんらかの形で貢献できる仕事をしたいと考えてきました。学校卒業後は、あえて薬剤師の仕事には就きませんでした。それは、薬剤師としての仕事ではなく、まったく異なる仕事に就いて社会と接することによって、何か発見があるのではないか、また、自分が地域社会に貢献したいという想いが本物なのかを確かめる意味もありました。そして、その想いが本当であれば、それをどのように実現させていくことができるのかを考える時間を持つという目的でおりました。これまでの社会経験を経て、私は同じ薬剤師としての仕事をするにしても、公務員として市役所に入り、公に仕える立場になることで、地域社会に貢献しているという意識をより強く持つことができるのではないかと考えます。昔からの想いを実現させるために志望させていただいた次第です。

薬剤師の志望動機もレクチャー!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師志望動機ナビ【※志望動機の例文をレクチャー】 All Rights Reserved.