薬剤師志望動機の例文<※食品メーカー>

薬剤師志望動機TOP >> 転職先別の例文 >> 薬剤師志望動機の例文<※食品メーカー>

薬剤師志望動機の例文<※食品メーカー>

■病院から食品メーカーに転職する場合
食の安全は人々にとって大きな関心事です。また、食品メーカーにとっても食品に含まれる添加物など食品の加工工程や、加工機器などのメンテナンスや消毒などにおいて様々な医薬品などを使用する機会があります。薬品や扱う食材を適切に管理してこそ消費者に安全な商品を流通させることを達成させることができるわけですが、その際に、薬剤師の知識や経験は不可欠となってきます。私は今までは病院で色々な医薬品の調剤業務を中心に行ってきました。しかし、患者に対して薬を調剤するのみならず、薬剤師としての知識、そしてこれまでの経験を活かして、食の安全を守る立場として貢献したいという想いが日に日に強くなり現在に至ります。私の心からの率直な志向を具現化するためにぜひとも御社で微力ながら貢献できたらと願い志望いたしました。

■出産後に食品メーカーに復職する場合
人間は食事や飲料水など口にするものには細心の注意を払わなくてはなりません。食の安全ということが世の中で注目を浴びて久しいですが、この問題は出産を経験した私にとって、さらに強く意識するようになりました。たとえば、自分が産んだ赤ちゃんが口にするもの食べ物やお水など、母親として注意してもしすぎることはありません。本当に信頼して安心できるものでなくては、赤ちゃんの口にいれることはできません。このように出産を機に私は、食品の安全性というものが人間にとっていかに大切なものかを真剣に考えました。そして、薬剤師として自分の人生をささげるにあたって、食品メーカーで安全な食品開発を進めていく上で、その現場スタッフの一員になって活躍することが自分の人生だと思うようになり、御社を志望させていただくに至りました。

■第二新卒で食品メーカーに転職する場合
学生時代から食の安全というテーマに興味を持っていて、いつかは薬剤師としてこのようなテーマにかかわる仕事をしたいと考えていました。しかし、学校を卒業後は薬剤師としてではなく、営業職として外食産業で働きました。仕事の現場では、やはり、お客様にお出しする食材や調味料、その他の加工食品などに関してまでも細心の注意を払っていました。それだけ、現代社会では食の安全は絶対不可欠なことです。また、外食産業やコンビニ業界など食品を扱う企業などに必要な食品を提供している御社のようなメーカーにとっても当然、最重要事項となっています。人々に安全な食品を提供するために、薬剤師が貢献できることも多々あることと存じます。私も学生時代からの夢を実現させるためにも、食の安全を達成する研究開発などに携わりたく、御社への転職を志望しています。

薬剤師の志望動機もレクチャー!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師志望動機ナビ【※志望動機の例文をレクチャー】 All Rights Reserved.