薬剤師志望動機の例文<※保健所>

薬剤師志望動機TOP >> 転職先別の例文 >> 薬剤師志望動機の例文<※保健所>

薬剤師志望動機の例文<※保健所>

■病院から保健所に転職する場合
保健所で薬剤師が活躍できる範囲は広いものと推察します。薬事衛生、食品衛生、生活衛生、水道衛生、廃棄物衛生など地域の公衆衛生に関して幅広い業務に携わることができます。地域住民の暮らしを守るという社会貢献の意味合いが強い仕事にやりがいと魅力も感じます。今まで、私は病院で調剤や医薬品管理をメインに仕事をしてきましたが、正直言うと、何か物足りなさも感じていました。もっと、広く社会に貢献できる方法はないものかと考えたわけです。病院での調剤などの業務も大変重要で意義深く、誇りを持っております。しかし、私としましては、環境を変え、地方公務員の一員としての自覚を持って、地域社会のために貢献するという意識で仕事をしていきたいという考えに至り、このたびは、保健所への転職を志望する次第です。

■出産後に保健所に復職する場合
出産前に薬剤師として仕事をしていた時から、保健所で勤務する薬剤師の存在とその仕事内容などについては存じ上げていました。このたび、出産を経験資することで、しばらくの間、職務から離れていましたが、この間に、薬剤師としての自分のキャリアやこれからのことなどをじっくり考える時間を持つこともできました。そして、以前から気になっておりました保健所での薬剤師の仕事内容などについて詳しく調べてみました。その結果、私の想像以上に私たちの社会生活の様々な面において保健所が大きな役割を果たしていることを知ることができました。特に、地域住民の生活環境と健康を維持・保全していくために様々な取り組みを行なっていることに共感を覚え、自分もこうした業務に携わり、社会貢献をしていきたいと考えるようなり、志望させていただきました。

■第二新卒で保健所に転職する場合
学校を卒業を私は薬剤師としてではなく、一般企業に営業職として就職しました。もちろん、その仕事を通じて色々な方々との接触がありましたので、色々と勉強させていただき、仕事をするということは社会に貢献することだと確信するに至りました。しかし、薬剤師資格を保有していながらそれを活かしていない自分に対して、最近になって色々と考え悩みました、そして、保健所で働く薬剤師の存在を知りまして、自分なりに調べた結果、地方公務員ということもあり、地域社会に貢献できる意味合いが強い仕事だと分かり、大変興味を持ちました。前職でも社会のためになったことは間違いありませんが、せっかく保有している薬剤師資格を活かしながら社会貢献していきたいという想いが強くなり、このたび、保健所への転職を決意して、応募させていただきました。

薬剤師の志望動機もレクチャー!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師志望動機ナビ【※志望動機の例文をレクチャー】 All Rights Reserved.